Don't worry, be happy

大阪出身島根県松江市在住 、ピラティス、日本体調改善普及協会認定インストラクターのブログです♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい姿勢

2010.10.08 (Fri)

おはようございます

昨夜レッスン後の話の中で、姿勢の中でも背骨の配列が出ました。

時々、勘違いがあるようですが、姿勢をまっすぐに正す…といういう言葉のイメージがあるからか
背骨がまっすぐになっている…と思ってしまうことがあるようです。

背骨は、全部で24個(頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個)と仙骨、尾骨からなり、横から見ると、
緩やかなS字カーブを描いています。

解剖学では、このS字カーブが身体にかかるショックを吸収するもの…と考えられているようです。

身体が歪む…という場合、もちろん先天的な骨格の歪みや骨自体が変形していることもあるでしょうが
ほとんどの場合、日常生活の身体の使い方の癖により筋バランスが崩れた結果骨格に歪みが生じます。


で、ピラティスで特に大事にしているのが骨盤の位置です。

仰向けになって寝た位置の場合は・・・

左右の腰骨と恥骨が床と平行で、おへその下辺りの背中と床の間に小さなスペースが空きます。
このカーブが立ち姿勢のカーブと同じです。

ただ、レッスンでも少しお話しましたが、立った時にこの姿勢が出来ている!!と自己判断することは
少し難しく、なので、寝た姿勢で上記の姿勢をとり、身体に頭に、骨盤の正しい位置をインプットすることが
大切なのでは、と思います。

夜、寝る前、朝、この正しい姿勢を意識しながら、ラテラル胸式呼吸をしてみて下さい。

正しい姿勢で呼吸できれば、全身の血行もよくなり、少しずつ身体や日常生活に変化をもたらせてくると
思いますよ

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

利用してます

ネットで購入すると言えば楽天!! だったので、今まで損した気分です
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お気に入り

今のお気に入りのCD 車の中でもお家でも…ヒルクライムのリサイタル

プロフィール

Hiroe

Author:Hiroe
まいど。いつも寝てばかりのHiroeさんちのアイドルチョコと言います。ピラティスやら僕のお兄ちゃん、お姉ちゃんのこと
ゆっくり、ごらんくださいな。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。