Don't worry, be happy

大阪出身島根県松江市在住 、ピラティス、日本体調改善普及協会認定インストラクターのブログです♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋焦がれる、恋がしたかった

2009.11.29 (Sun)

さてさて、タイトルをご覧になった皆様、こんな絵文字名を入力してくださいになっていませんか??

この言葉を言ったのは、私じゃありません。

では、誰がいったのか…

私が、介護の仕事で携わったおばあちゃんです。


その方のお歳は当時、101歳。
一世紀を生きられた、おばあちゃんです。

そのおばあちゃんは、歩くことは不可能で寝て入るお風呂での洗体中、色々な話をしてくれました。

若いころ、病気のために結婚が遅かったこと、お兄さんの友人に少し好意をもっていたけれど、そのころの恋愛はありえなかったこと、お見合いで結婚したけれど、妊娠中、ご主人を亡くされたこと。
なので、女で一つで子供を育てたこと、子供が大きくなると連れ合いがいないから、たくさんの時間があり、小説や映画をたくさん見たこと…

その中で、「風と共に去りぬ」や谷崎潤一郎の作品に興味をひかれたことを話してくれました。
そして、小説内の「男は…女は…」と男女の心理状態の持論まで…


そして言われたのが

恋焦がれる、恋がしたかった

です。心残りがあるとすれば、恋焦がれる、恋をしなかったこと。。。。

悲しい顔でもなく、悲観する顔でもなく、遠くを見て目を細めながら、口元はやわらかい笑みさえあり…

恋焦がれる、恋がしたかった


と…

もしかしたら、その目線の先には、思い出す誰かがいたのかもしれません。

笑いながら、「ごめんね、こんな年寄りの話」とはにかむおばあちゃんは、少女のような感じでした。

けれど、私たち、世代はおそらく恋愛を自由に出来すぎて、あたりまえにありすぎて、おばあちゃんが言われたように、恋焦がれるような恋をしたことがあるんだろうか…って思いました。

私が、もし、100歳になった時に、恋焦がれる恋をした と言えるのかな…って思いました。


100歳を超えて、なお毎日新聞に目を通し「新聞は毎日読まなきゃだめよ」と言い、さきほどの恋愛のお話も「女3人の秘密よ」(もう一人話をしていたので)と孫より、若い私たちを同等に女…といえるおばあちゃん。
とても、素敵ですハートP

どんなにあがいても、歳は重ねる…悪あがきしたって歳を重ねる。
なら、こんなおばあちゃんみたいに、孫世代と恋愛談議が出来るおばあちゃんになりたいなぁ~~って思いますハートP


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

利用してます

ネットで購入すると言えば楽天!! だったので、今まで損した気分です
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お気に入り

今のお気に入りのCD 車の中でもお家でも…ヒルクライムのリサイタル

プロフィール

Hiroe

Author:Hiroe
まいど。いつも寝てばかりのHiroeさんちのアイドルチョコと言います。ピラティスやら僕のお兄ちゃん、お姉ちゃんのこと
ゆっくり、ごらんくださいな。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。