Don't worry, be happy

大阪出身島根県松江市在住 、ピラティス、日本体調改善普及協会認定インストラクターのブログです♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICESについて

2009.12.19 (Sat)

おはようございます。

先月、実戦スポーツトレーナーに参加し、最終日にたくさんのいい話を聞いていて
ブログでお伝えします…と言ったきりになっていて…
せっかく習ったので、この場で少しだけ書きますね。

RICESって言葉をご存知ですか??

RICESとは、打撲、捻挫等の応急処置の事です。
 Rest         安静
 Ice          冷却
 Compression  圧迫
 Elevation    高位挙上
 Support      固定 



です。この処置が少しでも早いほうが、その後の経過が大きく変わっていきます。

ついつい、冷やさないと…と氷を当てたくなるのは判りますが、冷静になれば考えれば、凍傷の危険があります。。

では、どうやって冷やすか…

溶けかけの氷=1℃前後の液体になりかけた水ほど周りの熱を奪います。しかも、凍傷を起こしにくく、安全です。

で、アイシングの方法として…

ナイロンの袋に 水と氷を入れます。。氷は水全面が、ぎりぎりおおわれる程度にします。水が多すぎると
氷が早く溶けてしまいます。袋から、可能な限り、空気を抜きます。そうすることで、氷が溶けにくく、もちがよくなります。。ナイロンを2枚ぐらいかぶせると、穴があいたときも安心です。
これを、サランラップで患部こていすると、中も見やすく、挙上しやすいです。


アイシング=出血予防+麻酔(除痛)効果
コールド・スプレー=麻酔(除痛)効果



です。もちろん、すぐに氷があるわけではないのは、すぐできる処置ではありませんが
知っておいて、そんはないと思います。

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

利用してます

ネットで購入すると言えば楽天!! だったので、今まで損した気分です
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お気に入り

今のお気に入りのCD 車の中でもお家でも…ヒルクライムのリサイタル

プロフィール

Hiroe

Author:Hiroe
まいど。いつも寝てばかりのHiroeさんちのアイドルチョコと言います。ピラティスやら僕のお兄ちゃん、お姉ちゃんのこと
ゆっくり、ごらんくださいな。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。