Don't worry, be happy

大阪出身島根県松江市在住 、ピラティス、日本体調改善普及協会認定インストラクターのブログです♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピラティスの呼吸について

2010.01.23 (Sat)

久しぶりの、ブログです。
プライベートで色々あり、ちょっと忙しくしていました。

レッスン後、一番言われるのが、「呼吸が難しい」という感想です。

普段いつもしている呼吸が難しいの??とピラティスをしたことのない方は思うかも知れませんが、
普段、意識しない筋肉を意識すると、結構難しいです。

ピラティスはコアを、安定させるための、横隔膜、腹横筋、骨盤低筋群、多裂筋を意識するラテラル胸式呼吸という方法です。


1つを意識すると、他がなかなか意識できない

なので、コアが安定してないのに、動作をして意味があるのか??という疑問。

もちろん、どの動作もコアが安定して行えることがベストだと思います。
ただ、どんなエクササイズ、スポーツでも基礎ができていないからと言って、ずっと基礎をしているわけでは
ありません。

バレエやダンスも基礎ができていなくても、どんどんレッスンは進みます。
初心者の人も、慣れた人も同じように…




どんなスポーツの選手も初めからなんでもできるわけではありません。
コアが安定していないから、エクササイズの時間が0になるわけではありません。

少しコアが安定すると必ず、動きも楽に行うことができるようになります。
そうすると、またピラティスの楽しさが見えると思います。


ピラティスでいつも使わない筋肉を感じてもらえると、とてもうれしく思います。


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

利用してます

ネットで購入すると言えば楽天!! だったので、今まで損した気分です
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お気に入り

今のお気に入りのCD 車の中でもお家でも…ヒルクライムのリサイタル

プロフィール

Hiroe

Author:Hiroe
まいど。いつも寝てばかりのHiroeさんちのアイドルチョコと言います。ピラティスやら僕のお兄ちゃん、お姉ちゃんのこと
ゆっくり、ごらんくださいな。

QRコード

QRコード

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。